知らなきゃ損!折りたたみテーブルがたためない時の対処法5選!上手く対応して長く使う

知らなきゃ損!折りたたみテーブルがたためない時の対処法をご紹介! 家具

折りたたみテーブルは、軽量で収納も簡単なため非常に便利ですが、たためなくなってしまったという声をよく耳にします。

編集者
編集者

折りたたみテーブルがたためないと、不便だし焦りますよね。

今回は、折りたたみテーブルがたためない時の対処法や、たためない時は使わない方がいいのか、買い替えは必要なのかについて解説していきます!

折りたたみテーブルがたためない時の対処法を覚えておけば、落ち着いて対処することができますよ♪

  • 折りたたみテーブルがたためなくて困っている
  • 折りたたみテーブルを購入したいと考えている
  • 今後を考えて、折りたたみテーブルがたためない時の対処法を知っておきたい

上記に当てはまるあなたには、必見の内容です!最後までチェックしてくださいね♪

折りたたみテーブルがたためない時の対処法

折りたたみテーブルがたためない時の対処法

折りたたみテーブルがたためない理由は様々ですが、以下のチェックポイントを確認すれば、折りたたみテーブルは、簡単にたたむことができます♪

以下の5つのチェックポイントから構成される、折りたたみテーブルがたためない時の対処法をしっかりと覚えておきましょう!

ただし、折りたたみテーブルが壊れている場合や部品がなくなっている場合は、折りたたみテーブルがたためない時の対処法では、対応できません。

その際には、修理や買い替えが必要になりますので注意してくださいね!

ストッパーが止まった状態になっていないか確認

5つのチェックポイントの1つ目は、ストッパーが止まった状態になっていないかを確認することです。

折りたたみテーブルがたためない時は、ストッパーを外し忘れている可能性があります。

折りたたみテーブルには、事故やケガの防止のために、ストッパーが設置されていることがほとんど。

ストッパーが止まった状態になっていると、折りたたみテーブルはたたむことができません。

編集部
編集部

私は「ストッパー外した!」と思っていても、1箇所だけ外せてない時が多々あります…。

折りたたみテーブルがたためない時は、念のため、ストッパーが止まっていないか再確認するようにしましょう!

金属部分がサビていないか確認

5つのチェックポイントの2つ目は、金属部分がサビていないかを確認することです。

折りたたみテーブルの金属部分とは、下の画像(図1)の赤い丸の部分のことを指します。

図1 金属部分
図1 金属部分

この金属部分がサビていると、折りたたみテーブルが上手くたためなくなってしまいます。

金属部分がサビる原因のほとんどは、以下の3つです。

  • 空気との酸化(折りたたみテーブルの金属部分と酸素が結び付いてしまうことで発生)
  • もらいサビ(2つの金属が接着した状態にあると、片方にサビが発生)
  • メッキ剥がれ(メッキが剥がれることで、サビが発生)

たためなくなるだけでなく、見た目も悪くなるため、金属部分のサビには注意してくださいね。

編集者
編集者

軽いサビであれば、サビ取り消しゴム・クレンザー・クエン酸・重曹で落とすことができます。

せっかくなので、サビ取り消しゴムでサビを落とす方法と、クレンザーでサビを落とす方法をご紹介しますね!

サビ取り消しゴムでサビを取る方法
  • ステップ01
    必要なものを用意する
    • 手袋
    • 防錆潤滑剤(ぼうせいじゅんかつざい)
    • スチールウール
    • 柔らかい布またはクロス
    • サビ取り消しゴム
  • ステップ02
    ゴム手袋をはめる
  • ステップ03
    防錆潤滑剤をサビ部分に吹きつけ、スチールウールで磨く

    防錆潤滑剤とは、鉄や金属などのサビを防止するために使用されるアイテムのことです。

  • ステップ04
    サビが取れたら柔らかい布やクロスで拭く
  • ステップ05
    最後にサビ取り消しゴムで擦る

サビ取り消しゴムは、100円ショップやディスカウントストア、家電量販店で購入することができます。

防錆潤滑剤は、カー用品店やホームセンターで購入可能です。

防錆潤滑剤は、手につくと独特の匂いが残ってしまうので、ゴム手袋を忘れないようにしてくださいね!

クレンザーでサビを落とす方法
  • ステップ01
    必要なものを用意する
    • クレンザー
    • 雑巾
  • ステップ02
    雑巾にクレンザーを取り、サビを擦る

    くるくると円を描くようにサビを擦りましょう。

  • ステップ03
    サビが取れたら、雑巾で水拭きする

  • ステップ04
    サビが再発しないようによく乾かす

クレンザーでサビを落とす場合は「カルサイト粒子」が含まれているクレンザーがおすすめです!

金属部分の表面を傷つけることなく、サビをきれいに落とすことができます♪

折りたたみテーブルがたためない時は、金属部分のサビが原因かもしれません…。

毎日サビを確認する必要はありませんが、掃除のタイミングなどに、サビが発生していないかを確認しておきましょう!

力をかける部分が間違っていないか確認

5つのチェックポイントの3つ目は、力をかける部分が間違っていないかを確認することです。

以下の折りたたみテーブルの場合は、黄色の丸の部分(図2)に力をかけるとたたむことができる仕様になっています。

図2 力を入れる部分
図2 力を入れる部分

この画像(図2)の場合は、黄色の丸の部分に力をかけますが、折りたたみテーブルの種類やメーカーによって、力をかける部分は異なります。

折りたたみテーブルがたためない時は、力をかける部分が間違っていないかを確認するようにしましょう!

商品付属の説明書を確認

4つ目のチェックポイントは、商品付属の説明書を確認することです。

編集者
編集者

私もそうなのですが、説明書を読むのって正直めんどくさいですよね

ですが、折りたたみテーブルがたためない時は、商品付属の説明書を確認することをおすすめします!

たためない場合に確認して欲しいポイントなどが、詳しく記載されていますので、購入後も商品付属の説明書は保管しておくようにしてください。

イメージだけでたたむのではなく、使用前に商品付属の説明書を確認して、正しいたたみ方を覚えておきましょう♪

難しい場合はメーカーに問い合わせをしてみる

4つのチェックポイントで難しい場合は、5つ目の対応としてメーカーに問い合わせをしてみてください。

ここまで紹介した4つのチェックポイントを確認しても、折りたたみテーブルがたためない時は、無理やり動かさないようにしましょう。

難しい場合はメーカーに問い合わせをしてみて、折りたたみテーブルがたためない時の対処法を聞く方が得策です。

たためない時に折りたたみテーブルを無理やり動かしてしまうと、壊してしまう場合がありますので、注意しましょう。

折りたたみテーブルがたためない時は使わない!

折りたたみテーブルがたためない時は使わない!

折りたたみテーブルがたためない時は使わない方が、安全です。

先述したように、壊れている場合や部品がない場合は、折りたたみテーブルがたためない時の対処法では、対応できません。

折りたたみテーブルのメリットである「たためる」という機能は、場合によっては、デメリットにもなり得ます。

編集者
編集者

壊れていて、部品がなく、折りたたみテーブルがたためない時は使わない方が良いでしょう。

壊れてしまっている場合や部品がない状態で使い続けていると、思わぬ事故やケガに繋がりかねません。

あなただけでなく、周りの人にもケガをさせてしまう可能性もあるため、折りたたみテーブルがたためない時は使わないようにしてください!

折りたたみテーブルがたためない時は買い替えも検討!

折りたたみテーブルがたためない時は買い替えも検討!

折りたたみテーブルがたためない時の対処法を試しても、折りたたみテーブルがたためない時は買い替えもおすすめです。

折りたたみテーブルは、お財布に優しい価格のものがたくさん販売されています。

折りたたみテーブルの値段の相場は、デザインや大きさによって変動はありますが、おおよそ3,000〜15,000円程度です。

編集者
編集者

折りたたみテーブルがたためない時は買い替えをするタイミングだ!と考えても良いですね♪

せっかく新しい折りたたみテーブルに買い替えるのであれば、折りたたみテーブルの人気メーカーを知っておきましょう!

折りたたみテーブルの人気メーカー
  • Lowya(ロウヤ)
  • 無印良品
  • ニトリ
  • IKEA
  • 山善
  • ベルメゾンなど

もちろん、今使っている折りたたみテーブルが長く使えれば最高なのですが、たためない場合は、事故やケガ防止のために買い替えるのも良い選択です。

折りたたみテーブルがたためない時は買い替えもぜひ検討してみてくださいね♪

まとめ

折りたたみテーブルが上手くたためない
  • 折りたたみテーブルがたためない時の対処法をしっかりと覚えておけば、万が一の時に安心
  • 折りたたみテーブルがたためない時は、最初にストッパーを確認する
  • 金属部分がサビていないか、力をかける部分が間違っていないかも要確認
  • 商品付属の説明書を確認して、メーカーに相談するのも良い手段
  • 折りたたみテーブルがたためない時は使わない方が安全

使い勝手の良い折りたたみテーブルですが、場合によっては、たためなくなってしまうことがあります。

折りたたみテーブルがたためない時は、今回ご紹介した、折りたたみテーブルがたためない時の対処法を試してみてください♪

もし、折りたたみテーブルがたためない時の対処法を試しても難しい場合は、その折りたたみテーブルは、使わない方が得策です。

思わぬケガや事故が起きてしまうことも考えて、新しい折りたたみテーブルに買い替えるのも良いでしょう。

折りたたみテーブルは、軽量で収納も楽チンな、おすすめの家具です!

あなたが選んだ折りたたみテーブルで、楽しい時間を過ごせますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました